合気道道場の選び方

合気道は柔道や空手など、他の武道に比べ一般的ではないので、合気道と言えば、どこでも同じようなイメージを持たれますが、他の武道同様、色々と流派があったり、先生によっても教え方が全然違っていたり、道場によっても全く違っていたりします。

 

余りよくない道場や自分に合っていない道場では、折角合気道を初めても、面白さを感じることなく、止めてしまったりもするので、自分に合う道場、いい先生を見つけてみて下さい。

 

 

 

合気道だからいいとは限らない

合気道は和の武道でもあるため、いいイメージも持たれもしますが、オリンピックでドーピングをする選手もいるように、合気道をやっている人、先生、道場でも、残念ながら全てがいい訳ではありません。

 

例えば気に入らない人や、実力のある人を裏工作で追い出す、役職に就ける様根回しをする、ペアの相手を指定して一緒に組ませない様意地悪をする、道場を乗っ取る、といったことも残念ながら行われていて、そうした人間関係などで悩んでいる道場生もたりもします。

 

初心者でその道場の歴史を知らない人がいましたら、誰か中立的な古株の人に聞いてみれば、一つや二つは出てくるでしょう。

 

道場の裏事情などは、ちょっと見学や体験をしたりしただけでは、中々分からないものであるため、道場の選び方を勉強し、いい道場、いい先生を見つけられるようにして下さい。

 

 

 

合気道を始める目的は何か?

運動不足を解消することが目的なのか、本気で強くなりたいのか、合気道の不思議な技に興味があるのかなど、始める目的は様々だと思います。

 

実際に合気道を習うと、自分が今まで考えていたことと、全く変わったりもしますが、自分のやりたい合気道とかけ離れた道場では、余り面白くなかったり、続かなかったりするので、どういうことに興味があるのか、またどういうことが好きなのか、やりたいのかを考えてみるのもいいと思います。

 

 

 

色々な道場に行く

大抵は見学に行った所で合気道を行うか、合わなそうであれば合気道をやらないかのどちらかです。

 

しかし合気道は、道場や先生によっても全然違うので、出来る事なら色々な合気道道場に行くことをお勧めします。

 

また合気道を初めても、直ぐ止めてしまう人も多いですが、合気道を止めるのではなく、違う道場に行ってみるのもいいと思います。