塩田剛三から見た出口

塩田 王仁三郎氏には二回くらい会い、直接ちょっと話してます。氏は信者に対してはいばっていましたが、信者でない人の扱いは丁寧でした。

 

ーどこか非凡なところのあった方だったとか。

 

塩田 ものすごく勘がよかった。王仁三郎氏は小学校くらいしか出ていないけど、頭のいい人でした。

 

たとえば、信者には地質学者もいて、その人に竹田を調べさせ、温泉の出る場所をみなチェックさせておいて、王仁三郎氏はそこに杖をつき、「ここを掘ると温泉が出るぞよ~」とやるわけです。そこで、みんなが掘ると実際に温泉が出るわけです(笑)。

 

それに絵と字も上手だった。字は一分間に六十字くらい書く。たしかに天才的で人間ばなれしたところがありました。

 

続植芝盛平と合気道 合気ニュース 120項