合気道の勧め

・誰でも出来る

旭川市

スポーツであれば体力を必要とするため、女性が男性を相手にしたり、年配の方が若い人を相手にすることはありません。

 

しかし合気道はそういった体力を必要としないので、体力のない人女性や年配の方でも、無理なく自分のペースで行うことが出来ます。

 

 

・試合がない

試合があると、女性や体格に劣っている人は不利になり、怪我もしやすくなります。また年を取ると出来なくなりますが、多くの合気道には試合がないので、相手と争ったり、目先の勝ち負けに拘らずに済み、長い目で取り組める所がいい所です。



・健康にいい

旭川市 合気道

合気道はスポーツとは違い、また試合も行わないので、体に無理をかけるような稽古は行いません。

 

理に適った心と体の使い方を身に付けていく稽古なので、むしろ年を取っても楽に動けること、健康になることを目指しています。


そのため稽古の後は体がほぐれ、爽快感があります。

 

また日常の中で、コロコロ転がることなどないので、合気道で受身を取ることは、健康にとてもいいものです


 

 

・相手を痛めつけない

旭川市合気道

ほとんどの武道や格闘技では、相手を倒す、相手を痛め付けることを目的とします。

 

しかし合気道はそうではなく、愛の心を持って技をかけます。

 

痛め付けるような技は、相手に憎しみを与えますが、合気道の技は上手に決まると、相手はどうして倒れたのか不思議で、笑ってしまうのです。


相手を痛めつけたり、怪我させることを目的としないため、女性でも取り組みやすいです。

 

 

・姿勢がよくなる

最近では姿勢の悪い人が増えましたが、合気道を正しく稽古すれば、丸まった姿勢が改善され、姿勢が大変よくなります。

 

姿勢が構えとなり、技になるため、合気道ではとても重要なのです。

 

 

・技が綺麗

合気道は「舞」のようだと言われています。合気道独特の円運動を使った体裁きや技は、見ていて大変美しいものです。

 

また合気道の究極は「美」でもありますが、そういったものに憧れて始められる方は多くいます。

 

 

・理に適った力の使い方を学べる

合気道は年を取っても衰えないと言われています。それは一般的な筋力に頼る体の使い方をするのではなく、理に適った体の使い方をするためです。

 

理に適った体の使い方が出来るようになれば、楽に体を動かすことが出来、筋力が強く大きな人でも、投げることが可能になります。

 

合気道はそういったことを追求し稽古します。

 

 

・和合する

スポーツなどとは違い、競争したり争うことをしないため、競争することが好きでない人や、自分のペースでやりたい人、無理せずやりたい人でも出来ます。

 

また現代社会は嫉妬や妬み、理不尽なことなど、ストレスが溜まることが多いですが、合気道に取り組むと心の問題も解消されていきます。

 

 

・世界と繋がる

合気道は日本で生まれたものですが、今では世界の合気道の人口は150万人、80カ国以上に普及しています。

 

海外での日本の武道の関心や憧れは、日本人が考えている以上に強く持たれています。

 

合気道を始めると、そんな外国人の方々とも、繋がりを持つことも出来ます。

 


・袴がはける

最近和服を着ることもなくなりましたが、合気道では袴を履いたりします。そうすることによって腰が使いやすくなり、日本の文化や日本人の心に少し触れることも出来ます。袴姿に憧れる方も多くいます。