合気道に余り向いていない人

合気道自体は大変素晴らしいものではありますが、合気道の時代的なものや、環境的なものもあります。また個人の性格や目的によって、どういったものをやりたいのか違うので、合気道に余り向いていない人もいると思います。

 

逆に向いていない人の反対は向いている人でもあるので、こちらを参考にしながら、合気道に向いていそうな方は、是非合気道に取り組んで貰えればと思います。

 

 

 

・直ぐに結果が欲しい人

合気道は理解したり、強くなったりするには、大変時間のかかるものです。そのため直ぐに結果を出したい人には、余り向いていません。

 

 

・単純明快なものが好きな人

合気道はただ筋力を鍛えるとか、スパーリングを行うといった稽古法を取りません。技などを通じて色々なことを稽古していきますが、その奥の深さを理解するのには難しさがあります。

 

 

・蹴り技をやりたい人

合気道に蹴りはありません。そのため蹴りやキックをやりたい場合は、空手、少林寺拳法、日本拳法、テコンドー、キックボクシングなどがあります。