旭川 弓道

旭川で弓道に興味がある方に、弓道の本の紹介です。


DVD弓道パーフェクトマスター 村木恒夫監修 新星出版社

 82分のDVDがついているため、わかり易い。

 

 また弓道を始めていく流れに沿って書かれてお

 り、競技のことなどは書かれていない分、ボリ

 ュームがあり、最初に買う一冊としてはこれが

 いいかもしれません。 

 

 

 

 

 

弓道上達BOOK 森俊男監修 成美堂出版

 射法の連続写真が4方向載っているのが特徴。 

 

 他に打ち起こしからの狙いの付け方、素引き練

 習、袴の着け方、畳み方、弽の付け方などが載

 っている。

 

 離れの左手の使い方が、他の本には余り載って

 いませんが、それが載っているのもポイント。

 

 

 

もっとうまくなる!弓道 松尾牧則著 ナツメ社

 手の内、手首出入りなど、間違いが写真で大

 きくオーバーに表現されているので、理解しや

 すいです。

 

 取懸けの弦の位置は、他の本には余り載ってい

 なかったりしますが、これも正しい位置、間違

 っている位置が見やすく写真に載っています。

 

 他には競技、段級審査について多く書かれてお

 り、着装や正しい弓の張り方も載っている。

 

確実に上達する弓道 加瀬洋光、関野祐一監修 実業之日本社

 写真が非常に見やすいです。射法八節の分解

 写真もあり、流れも理解出来ます。

 

 写真で正誤を比較出来る様になっているので、

 何が良くて何が悪いかがわかり、また射癖があ

 る人にもいいと思います。

 

 練習方法が色々載っているのも特徴です。 

 

   

 

技を極める弓道 高柳憲昭著 ベースボールマガジン社

  序章の弓の起源などの話は、読みやすく面白

 い。射法八節の分解写真はありませんが、その

 分全体的にシンプルで見やすく、部分的にはわ

 かりやすい本です。

 

 弓は蛇行しながら飛んでいくと言われますが、

 高速度カメラで捉えた写真が載っていて、それ

 を確認できます。

 

 前鋸筋を使うと説明しているのも特徴的です。

  

初心者のための弓道 浦上博子著 成美堂出版

 初心者向けの本ではありますが、最近ではカラ

 ー写真でわかり易く書かれた本が多いので、全

 くの初心者よりも、弓道範士九段の浦上博子先

 生に興味のある方向けです。 

 

  「昔は数え年8歳の8月から始めるのが習わしだ

 った」といった面白い話が時折載っています。

 

 

 

 

日置流印西派歩射 弓道教本 稲垣源四郎著 東京書店

 初心者向けに丁寧に書かれていますが、中・上

 級者の方でも為になる本です。角見の働きなど

 誤解していたりするので、よくわかっていない

 方にはお勧めです。 

 

 また解説では写真ではなく、図が使われていま

 すが、高速写真を分解し図にしているので、写

 真にすると不鮮明になりがちな微妙な箇所も見

 る事が出来ます。

 

 

 

型の完成にむかって 浦上博子著言叢社

 弓道範士九段浦上博子先生の著書。弓道に興味

 がなくても、立ち方などや武道に通じる弓道の

 教えが載っていて非常にいい本です。

 

 また写真に載っている浦上先生の立ち姿だけで

 も素晴らしいです。

 

 

 

 

 

月刊 秘伝 2011年4月号 秘伝流弓道入門 BABジャパン

 武道雑誌「月刊秘伝」の弓道特集号。

 

 日本武道の王道”弓”の秘密に迫る!”正射必中”

 秘伝流弓道入門

 

 「日本の弓道」を知るために/弽と離れの極意

 至高の手の内とは?/弓の本質へ近づく体作り/

 弓はどこを遣って引く?筋電測定レポート/

 武道具の至極 弓と矢