旭川 空手

旭川で空手に興味のある方に、空手の本の紹介です。

 

武道空手の理 柳川昌弘著 福昌出版

 

武道的感性の高め方 柳川昌弘 BABジャパン

 

古伝空手の発想 宇城賢治監修 小林信也 光文社新書

 

頭脳から身体脳へ 宇城賢治著 合気ニュース

 

武術空手の知と実践 宇城賢治著 合気ニュース

 

武道の原点 宇城賢治著 合気ニュース

 

武術空手への道 宇城賢治 合気ニュース

 

どうする日本! 宇城憲冶 どう出版

人間の潜在能力シリーズ3 

 

ハードカバーで、厚さ1.4cm、66ページの小さ目な本。主に左ページが写真となっていて、後半18ページが英訳が載っているため、文章量はかなり少ない。活字が苦手な人などには読みやすい。

 

内容は気の重要性などが書かれており、空手の技術的なことや実際の体の使い方に関しては書かれていない。

 

 

 

現状を打破する 宇城憲治語録 宇城憲治著 草思社

 宇城氏が普段考えている、よく言っていることを小林信也氏がまとめた語録集。

 

言葉で「わかった」という人は実は、わかっていない。

 

なぜ我慢できないか。希望を持っていないからです。

 

「努力しました」「徹夜しました」は関係ない。できたかできないか。

 

何もしない人は愚痴が出る。一所懸命な人は、知恵が出る。

 

努力に工夫を重ねることで、目に見えないものが見えるようになってくる。

 

他人に勝つことだけを考えると、負けた時に挫折する。