開祖の教え

・体の変更によって強い腰を作れ

 

・腰の働きは両足にあり。頭の働きは両手にあり。

 

・腰投げなんて、こんないい技はないんだ。朝から晩まで投げ続けていても疲れない。

 

・皆ひとつや、皆いっしょや

 

・流れの稽古は3段からだ。強くなりたかったら掴み技をやれ。

 

・この回している手にさわれば、そのさわったところから技が生まれるんだ。

 

・勝ち負けではない。勝負はないんだ。みんなわが友だという気持ちでいなくてはいかん。

 

・心配するな。どこへ行っても徳を磨いていればいい。

 

・相手の気の起こりを見れば、相手が蹴ってくるとか殴ってくるのがわかる。

 

・全武道に合気はある。柔道でも剣道でもみな合気をもっとる。その真髄、核を修業しているのが我々なんだ。

 

・剣の理を体術に移したのが合気道だ

 

・剣の理を体術に入れたのが合気道だ

 

・上があれば下があり、外があれば内、右があれば左がある。技というのは次第にそうなっていく。

 

・剣なんかお前たち最初からやるもんじゃない。体をしっかり練らんと剣を持つ資格はない。

 

・すべては自然体で、また難しすぎてもいけない。

 

・四方に投げるのが合気道の根本

 

・四方投げ一本が出来ればいいんだ

 

・結局、これは神様から授かった技だよ

 

・技は変わってくるんだ

 

・どちらが速いかが問題なんだよ

 

・わしは、固い稽古を60年やったから、今日がある。おまえらに何があるか

 

・武道には宗家は無いのだ(合氣道悟道)